カテゴリ:名古屋のこと( 8 )

マイブーム

名古屋…愛知県半田市にある『総本家田中家』の生せんべい。

b0060091_10335418.jpg


このタイプはスーパーでも売ってる黒糖味と白糖味。
最近抹茶味も出たのですが、これは金曜日だけ作ってて通販も金土のみ受付です。

箱入りのものもあるのですが、私のお気に入りは『徳用切れ端し』です。
半田の工場のあるお店に行くと黒糖と白糖がはいってるのは190円、抹茶だけのは250円で買えます。
(この料金はお店に買いに行ったときの値段で、他で買ったり通販で買うと少しお値段が上がります)

もっちりとした食感でなんともいえない上品な甘さがあります。

この生せんべいは昔からあるものなのですが、名古屋に住んでる人でも知らない人が意外に多いです。
おばあちゃんたちはほとんど知ってますが、今40代より若い人たちはあまり知らないみたいです。

とってもおいしいです。機会があったら是非、食べてみてくださいね!
[PR]
by hifumiffy | 2009-02-22 10:44 | 名古屋のこと | Comments(0)

気になっていた店

帰るたびに、建物が増えていたり変わっていたり、
名古屋も変わるんだなぁなどと思うのだが、
以前からとっても気になっていたお店がやめてしまったらしい。

店の名前はよく知らないが、電気の看板に「たこやき酒場」と書かれていた。

たこ焼きを出してくれる居酒屋?

気になるが、少々入りづらい(住宅街の中にあるのでよそ者は入りづらい)感があり、
今回の帰省でも、やってるかなぁと横目で見ながら通り過ぎようと思っていた。
そしたら、看板がないのである!!

どうやら、やめてしまった様子。

気になる。気になる。。。
きっと、気になりながら私は年を取るんだろうなぁ・・・
棺おけまで持っていくんだろうなぁ・・・なんて思ったりしたのである。
[PR]
by hifumiffy | 2006-05-01 00:08 | 名古屋のこと | Comments(0)

スガキヤ

名古屋だけではないが、スガキヤのラーメンと言うのがある。
全国で販売されている乾麺のラーメン屋うどんもあるが、
ファーストフード感覚で食べられるラーメンと甘味処の店なのである。

スガキヤのスーちゃんというキャラクターもいるがこれはそれほど歴史がない(はず)。

だが、私が子供の頃からスガキヤはあった。
姉が最初に母と私におごってくれたものはスガキヤのラーメンとソフトクリームだった。
小学生の低学年の頃である。
お小遣いで3人分のラーメンとソフトクリームが食べられるのはスガキヤだけだった。

よくある根も葉もないうわさもあった。
とんこつではないのに白いスープで、これがかつおだしのおいしいスープなのだが、
猫をだしに使っているだの、蛇をだしに使っているだの、
いろんなうわさもあったのだが、スガキヤはそんなことでは動じないで
今もなお、学生諸君に
「スガキヤ行こまい(行こうよの意)」と慕われる店なのである。

昔はなかったのだが、先割れのフォークがついたスプーンもトレードマークになった。
確か私の記憶では、このスプーンが出た頃は割り箸が店からなくなった気がする。
資源を大切に・・・ということで割り箸をなくしなんだと思うが、
これが食べづらくて、すぐに割り箸は復活していた。先割れスプーンは残ったが・・・

b0060091_21511449.jpgb0060091_21512741.jpg


名古屋名物の食べ物は有名だが、
実はこのスガキヤも隠れた名物だと思っている名古屋人は少なくない。

名古屋に行ったら是非食べてみてちょー(食べてみてくださいの意)
[PR]
by hifumiffy | 2006-01-09 21:54 | 名古屋のこと | Comments(4)

愛・地球博に思いを寄せて

名古屋を離れてかなり経つが、年々、望郷の思いが強くなっている。

だからと言うわけじゃないだろうが、愛・地球博(万博)が後2日で終わってしまうのが
ち~と、さみしい。

それでも2回、訪れることができた。

大好きなMiffyと記念写真を撮れたし、万博会場での記念Miffy購入第一号にもなれた。
インターネットでのパビリオン予約も活用したし冷凍マンモスも見た。
場内の移動手段、ゴンドラにも自転車タクシーにもトラムにもIMTSにも乗った。
会場までのリニモにも乗ったし、八丁味噌ソフトもバラのソフトもトルコアイスも食べた。

1回目の帰りのタクシーの運転手さんに、
「青少年公園」だったところを万博会場にしたと聞いて、感無量。
子供の頃、芝生で遊んだ思い出の場所は、様変わりしてこんなにたくさんの人を楽しませてる。
ちょっとうれしくてさみしかった。

2回目に行った時、「ここが青少年公園だったんだ」とふと思い、
もうすぐ万博が終わったら、ここはどうなるのかなぁ・・・さみしくなるのかなぁ・・・
などと、感傷的になったりしたのである。

万博の話題を聞くたびに、名古屋が注目されてるようでうれしかった。
「今度万博に行くよ」と知人に言われるとうれしかった。
それも明日、明後日で終わる。

思ったよりも楽しかった万博だった。
こんな思い出ができてよかったと思う。
名古屋で万博ができてよかったと思う。
[PR]
by hifumiffy | 2005-09-24 01:06 | 名古屋のこと | Comments(2)

観覧車

b0060091_21511848.jpg
名古屋の街のど真ん中に、観覧車が・・・

ちょっと前にできていたらしい。
いっしょに出かけた母が
「これ、こないだ友達と乗ったんだよ」
と、観覧車のあるビルに連れてきてくれたのである。

やっぱ乗らなきゃでしょう・・・と思った私は
「一人500円もするからもったいない」
という母の言葉を振り切って、
二人分、二枚の500円玉を握りしめ、
さっさと観覧車に乗ったのである。

b0060091_2151308.jpg
乗ってすぐに後悔した。
もともとビルの途中から始まる観覧車は、
最初から高いところにあるわけで、
上に上がるとめちゃめちゃ高いのである!
\(◎o◎)/!

乗って1分もしないうちに目を閉じた私・・・
「空を見ろ」といい続ける母。
無理を承知でそっと目をあけ大泣きする私・・・
「・・・」あきれる母。

「だからもったいないって言ったのに・・・」
降りる時にぼそっとつぶやいた母の言葉が妙に心に響いたのであった。
[PR]
by hifumiffy | 2005-08-16 22:13 | 名古屋のこと | Comments(3)

広い道

b0060091_2143793.jpg
名古屋の車道は広い。
うちの近所も片側だけでも4車線、中央分離帯あり。

当たり前のように見ていたので、気がつかなかったけど、
こんな道があるから、以外に空が広いんだなあ・・・と、
雨降り前の曇った空が見える道端でふと思ったのである。
[PR]
by hifumiffy | 2005-08-16 21:45 | 名古屋のこと | Comments(0)

名古屋のタクシー

名古屋のタクシーの運転手さんは、対応がいい人が多い。
愛想もいいし「ありがとうございます」と言ったりもする。
ワンメータの距離で乗車しても、嫌な顔をされることもほとんどないし、
大荷物でトランクに荷物を入れるときも手伝ってくれない人はいなかったと思う。
もっとすごいのでは、夏に冷たいおしぼりをサービスで出してくれる人もいた。

ひとつだけあるとすれば、運転が荒いのがたまにキズ。
思ったより早く目的地に着くことが多いので「まあいいか」と思っているが、
久しぶりに名古屋のタクシーに乗ると、思いのほかスリルを味わえたりする(^_^;)
[PR]
by hifumiffy | 2005-08-12 21:33 | 名古屋のこと | Comments(0)

お国自慢をしましょう

今日から「名古屋のこと」というカテゴリを増やすことにした。
生まれは名古屋でちょっと引越しはしたものの、今も実家は名古屋にある。

東京に出てきたばかりの頃、タモリのおかげ?で、名古屋出身であることが、
妙に恥ずかしくて、できるだけ出身を言わないようにしていた頃もあった。

が、心の中では「名古屋はいいところだ~」と声を大にして言いたかったのである。

なぜ、今更お国自慢か?・・・万博が開催され、ちょっとばかり注目を浴びたから、
ってのもありますが、「名古屋学」(新潮文庫・岩中祥史著)を読んでいたら、
名古屋にもいいところがあるんだよ!といいたくなったからである。

今回は予告まで・・・来週は名古屋に帰るので、そしたら何か書こうかな・・・
[PR]
by hifumiffy | 2005-08-06 03:10 | 名古屋のこと | Comments(5)

2007年桜とともに…


by Hifumiffy
プロフィールを見る
画像一覧