<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一枚のポストカード

RobertDoisneau(ロバート・ドアノー)という写真家の写真が好きだったことを思い出した。
今でも好きなのだが、好きだったことをずっと忘れていた自分に気がついたのである。

最初に見たのは有名な「市庁舎前のキス」という写真のポストカード。
(フランス語でBAISER DE L'HOTEL DE VILLE)

街中のカフェの前を歩く恋人同士が歩きながらキスをしている写真に、
当時高校生だった私はドキドキしつつ、
「いつか私もこんなかっこいいキスをしたいなぁ」
などと、自分の容姿を全く考えもせず、あこがれたのである。

「市庁舎前のキス」のポストカードを買って部屋に飾りたかったが、
なんとなく恥ずかしかったのでドアノーのほかの写真のポストカードもいっしょに飾ってみた。

気がつくとドアノーのポストカードを集めている自分がいた。

最初はちょっとばかり「かっこいい自分」を演出したくてポストカードを買っていたのだが、
子供の写真や老夫婦の写真など、人が人らしく感じられるドアノーの写真に
どっぶりはまってしまったのである。

ポストカードの売り場を見つけると、必ずドアノーの写真を探すようになった。
最初の頃は裏を見ないとドアノーの写真なのかどうかわからなかったのだが、
それもいつしか名前を見なくてもドアノーの写真だとわかるようになっていた。

今日、久々にポストカード売り場を訪れ、何気なくみつけた一枚。
ドアノーの写真。初めてみた写真。
自分の感覚が衰えていないことにびっくりしつつ、ちょっぴりうれしかった。

心にゆとりがあった頃を、自分の生活にうるおいがあった頃を懐かしく思った。
失いかけているものがあると気づかせてくれた一枚のポストカードに感謝。

---***---
「市庁舎前のキス」についてコメントをみつけた。
この写真、偶然みつけた恋人同士のキスシーンを撮ったものだと思っていたら、
本当の恋人同士にポーズをとってもらって撮ったという!
ドアノーがビストロで一杯飲みながらパリの恋人達を観察していた時、
偶然通りがかった恋人同士の二人を見初め、頼んだという。
女性はフランソワーズ・ボルネさん、
男性はジャック・カルトーさん(没)、
共に演劇学生で、1950年当時、熱愛中だったそうである。(後に別れたらしい)
[PR]
by hifumiffy | 2006-03-30 00:27 | ひとりごと | Comments(0)

春風

あったかくなった。
日差しがやわらかく明るくなった。

けれど、3月は別れの春だったりする。
少しさみしくなった。

早く4月になればいいのに・・・
[PR]
by hifumiffy | 2006-03-29 15:21 | ひとりごと | Comments(0)

ふんわりと舞う

ぷう子にとって、7回目の春が近づいてきた。

年中、毛が生え変わっているような気もするが、春のこの時期は、とくに毛が抜けるようである。
土曜日、なんとなく玄関を開けて、反対側のベランダの窓を開けてみた。
このマンションの風通しのよさは、以前から感じていたが、びっくりである。

ベランダの窓を開けたとたん、
ふわぁ~っと白いウサギの毛が部屋中に舞い上がったのである!

きれいだなぁ~

ぼんやり見つめていて気がついた。
昼ごはんを作ったばかりで、これから食べようと並べたところだった!

なんてこった。ぷう子の毛が全ての食事にトッピング・・・
でもなんだか楽しくって、ぷう子の毛を取りつつ食事をした。

春は何でも楽しく思える。不思議だなぁ
[PR]
by hifumiffy | 2006-03-19 22:44 | うさぎのこと | Comments(5)

あほう

現在の会社の状況は、かなり悪い。
売上がどうこうというより、売上を持ってこられる営業がいなくなるのである。

でも、そのおかげか、この会社が大切にしていたこと、
「正直にまっすぐに誠実に」ということを疎かにしていたことに、
ようやく社長をはじめ、取締役達が気がついてくれたようである。

とは言え、やっぱり売上も必要なのでほどほどに戻ろうとしているらしいが・・・

私はと言えば、夏までに辞めるつもりだった。けど辞めることができそうもなくなった。
同じ役職にいた仲間が、ものすごく不義理な辞め方をすることになってしまったから。

もちろん別部署のことではあるが、
これで私が夏までに辞めるとなると、後輩達にあまりにも悪いような気がするのである。

アホだと思う。自分のことをもっと考えるべきだと思う。
けれど、それができない。
人は「お人よしだけど、それがいいところだよね」などと言ってくれるが、
言われると余計に辞められなくなる。
お人よしにも程があるって思うのになぁ・・・
[PR]
by hifumiffy | 2006-03-17 01:13 | ひとりごと | Comments(0)

缶詰

b0060091_0304335.jpgb0060091_0305975.jpg

成城学園前駅近くで売っていた。
秋葉原だけじゃないんだ・・・
[PR]
by hifumiffy | 2006-03-13 00:32 | 食べもののこと | Comments(0)

DS Light祭り

3月11日はLightの色物2種が発売される日であった。
2日に発売された白いのをGetするために並んだ人、いっぱい。
ヨドバシでは1時に並んだ人がトップだったと言う。

まぁそれはいいとして、
今回の発売前夜、ちょっと残業たっぷり気味?
半分くらいまで片付いた時、並ぶことを考えてみた。
「そうだ、家に帰る前に並んでしまえ~」と
残業物を半分、お持ち帰りとして「USBキティ~メモリキー」に詰め込んで、
タクシーに乗ってヨドバシに着いた。

・・・うげっ、かなりいるじゃないか!
と思ったが、家主のお兄さんにも毛布を持ってきてと
待ち合わせしてたので並ぶことにした。
3時半ごろから並んだのだが、看板持ってた人に聞いたら
「400番目くらいなので、多分買える」という。
すごく寒かったが、
「たまにはこんなバカもやってもいいさ」
などと思い、ちっこい椅子に座り、並んでいた。

途中から、隣(私よりもかなり前の方の人たち)が気になってきた。
中国の人たちだと思うのだが、
3人が毛布に包まり1人が毛布の上に座っていた。
つまり4人だったはずである。
その集団が気がついたら増えて8人になっていたのである。

ずっと携帯で中国語でなにやら話しているのだが、
どうも電話で知人を呼び集めているらしい。
出入りが激しかったのでなんとも言いがたいが、
明らかに見たことがない人がどんどんその仲間として座り込むのである。
ここまでもすごいが、ついには座ることができないほど集まり、
全員立っているのである!

ようやくこのあたりで誰かが苦情を言ったのだろう。
警備のお兄さんが
「そこの人たち、増えてますよね?後から来た人出てください」
と注意をしてくれた。
私の前に並んでいた男性が
「ここ4人だったよ」と警備員に伝え、
「あんた、さっきいなかったでしょ?」と中国人の男性に言ったら3人位は退散した。その場だけは・・・

周りの人もむっとしていたがこれ以上どうすることもできず、
警備員は去って行った。

しばらくしたら、またすごい人数になった。
にも関わらず、人ごみの中タバコを吸うのである。
煙いし火が近くて怖いし、本当にムカッとした。
が、何をされるかわからないので我慢した。

その後、警備員が何度も注意に来たが無視!
増えたり減ったりを繰り返しつつ、
結局16~17人以上に膨れ上がった状態で整理券が配られたのである。

この整理券が配られる前、みんな立ち上がったのだが、
使ったダンボールや紙袋をそのままにしようとしたので、
私の前にいたもう一人の男性が注意した。

「そのダンボールで自分が並んでいたことを証明したんでしょ?
だったら大事に持って帰りなさいよ」
と・・・

すると中国人の女性が
「うるさいよ、今やろうとしてるんだろ。うるさい。
他人のことにかまうな」
と悔しそうに言った。
すると仲間の中国人男性がものすごい剣幕で脅し始めた。

注意した男性も我慢の限界だったのだろうなぁ
・・・と隣を見るとお兄さんまでイラついて一発触発状態!!

やばいか?と思っていたら前の男性二人と中国人数人で、
つかみ合いが始まってしまった
(というより一方的にやられていた)
巻き込まれそうで危なかったのでかなり恐怖。
すぐに大声で警備員を呼んだ。

何とか治まったものの殴られた男性が気の毒である。
そこで並んでいたみんなは
「よく言ってくれた。ありがとう」と思っていたはずである。

整理券が配られたのだがなんと「後5人」というところで
整理券がなくなってしまった。
(整理券の名前が気に入らん「割り込み防止券」というが、
割り込んでから配ってどうするんだ?という感じである)
整理券は560枚用意されていたらしいが、おかしい。
私が並んだ時400人前後であったのが、なぜ160人も増えるんだろう?
割り込みする常識のない奴らがいっぱいってことだ。

あいつらがいなければ買えたと思うとものすごく腹が立つ。
悔しいので一つ前のDSが買えると言うのでピンクのを買った。

DSとは関係ないが、
悪い事を見て見ぬふりをしないお父さん達に出会えたり、
最後の1個を片方のお父さんに譲ったカップルに会えたりと、
日本も捨てたもんじゃないなと少しうれしく思う。

けど、やっぱりがっくり。
後5人というところで完売なんてさ。

---*---
中国の方が全て悪いと思っているわけではありません。
たまたま横に並んだ人が中国から来た人達で割り込みをした人達だったということです
[PR]
by hifumiffy | 2006-03-12 01:54 | ひとりごと | Comments(4)

夢、破れたり

小さい頃からスーパーのレジのおばさんになりたいと思っていた。
なぜ?

・・・小さい頃からボタンを押すのが好きだった。
だから科学館に行って、いろんなボタンを押すのが楽しみだった。

それで、スーパーですっごいスピードで数字を打っているおばさんにあこがれたのである。

時代は変わって、今では数字を打つ必要はほとんどなく、
バーコードをスキャンするだけになってしまった。

だけど私にとって「スーパーのレジ」になることは、いまだに夢だったのである。

ところが、昨日、はっと気がついた。私はレジのおばさんになることができないと・・・
なぜ?

・・・今時のスーパーでは食料以外にもいろんなものを売っていたりする。
もちろん「殺虫剤」の類もである。

私は暑くなると登場する黒いあいつが大嫌いなのである。
かなり漫画チックになっていても、あいつの絵が書かれていると、
それだけで手に取ることができないくらいである。
名前が書かれているだけでもかなりの勇気が必要だったりする。

こんな私がそれらを手にとってスキャンさせるなんてできる訳がない。
無理だ。

そして私の幼い頃からの夢は、はかなくも破れたのであった。
[PR]
by hifumiffy | 2006-03-09 01:39 | ひとりごと | Comments(3)

買えなかった

3月2日にニンテンドーDS Liteが発売された。
白いのだけだったらしいが、45万台だけだったらしいが、発売された。

平日の発売ってのはあんまりだ。社会人で並べる人なんて一握りだろう。。。
そう、私も並べない人でした。
でも、あきらめられず、家主のお兄さんに頼みました。
とはいえ、人に頼む身では「徹夜で並べ」などと言えるはずもなく、
結局開店間際に店に着いたというのです。

当たり前ですが、買えませんでした。

次は3月11日らしいです。今度は色物の登場です。
今度は土曜日の発売です。
こんな季節ではありますが、徹夜で並ぼうかと、
自分の年も考えず、悩むのでありました。。。

欲しいんだもの…。
[PR]
by hifumiffy | 2006-03-03 23:44 | ひとりごと | Comments(5)

2007年桜とともに…


by Hifumiffy
プロフィールを見る
画像一覧