<   2007年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

父に感謝

正月休みに持って帰ってきたテレビドラマを録画したビデオ。
実家の父にDVDにしてもらうことになっていた。

結構な量だったので
「のんびりやるので1年じゃ終わらんぞ」
と言われた。
別に急ぎのものじゃないので
「いいよ~ゆっくりやってちょー(名古屋弁)」
とお願いしておいた。

1年以上かかるはずだったのに、なぜか全部終わったという。
母によると体調を悪くしてまで作業をしてくれたらしい。
「元テレビマンの意地でやったんじゃない」
という母の言葉。妙にかわいい父親の姿を見た気がした。

DVDはバインダ式のケースに入れられていて、
各々のDVDには父の手書きでDVDタイトルが書かれていて、
タイトルごとに何話の「○○○」というリストもついていた。

マメな父に感謝。

ふと見ると、頼んでいないものまでDVDになっている!

むか~し女優を目指していた頃、
ほんのちょろっと通り過ぎた私の姿が映ったドラマだった。
撮っておいてくれたことを今頃知ったりして…。

やさしい父に感謝。

大酒のみの父に、あまりやさしくしていない私、、、ちと反省。
今回は最初っから父にやられっぱなしである。
[PR]
by hifumiffy | 2007-04-29 23:58 | 家族とのこと | Comments(0)

法事

今日は会社の同期のお母様のお通夜がありました。
前から具合が悪いとは聞いていたものの、そんなに悪かったなんて知りませんでした。
火曜日のお昼過ぎになくなられたのですが、最期に間に合わなかったんだそうです。
彼の気持ちを考えるとあまりにもつらく、なんと言ったらいいのか・・・
言葉が見つかりませんでした。

彼と私は今年で勤続10年となります。同期で年も同じです。
彼は何年か前に今の会社の取締役になりましたが、そんなことは関係なく、
お互い助け合える大切な仲間でいてくれます。

悲しみをこらえる彼の姿をみていたら、とても切なくなりました。
何もしてあげられない自分が情けなく思いました。

帰り際、会社のみんなに声をかけに来てくれた彼が私に
「○○○さん(私です)の顔をみたら、なんだか安心したよ」と言ってくれました。
「私も○○さん(彼です)の顔をみたら、泣きそうになっちゃったわ。何かできることがあれば…」
と言うと彼は
「来てくれただけで十分だよ」と言ってくれました。

社交辞令ではなく、彼が本当にそう思ってくれていることが私にはわかります。
私が同じ立場だったら、私も彼の存在が私を救ってくれると思うから…

彼と私の間には恋愛感情などありませんし、誰もそんなこと思わない関係です。
ですが彼と私はお互い必要な人になっているんだと思いました。
[PR]
by hifumiffy | 2007-04-15 02:17 | ひとりごと | Comments(0)