<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

願い

この年になって、わけもわからない悲しみに押しつぶされることがあります。

誰しもいろんな事情を抱えていて、悲しみに押しつぶされそうになることもある。
それでも明るく生きて行こうがんばっているのです。

それはわかっているつもり。
自分だけが特別じゃないっていうこともわかっている。

けれどあふれる涙は止められないのです。

がんばらなくちゃいけないと思います。
ガマンしなくちゃいけないと思います。

でもガマンはしすぎちゃいけないしがんばりすぎてもいけないと思うのです。

どうやらとても弱っているのか、逃げ出そうとしているのか、
ふと気がつくと生きていくことが怖くなっているのです。

父が年老いていくのをみるのがつらいのです。
母が年老いていくのをみるのがつらいのです。

父の病を母の痛みを、
私が変わってあげられるのであれば変わりたい。
けれど、そんなことできたとしても父も母も喜びはしないでしょう。
むしろ悲しむに決まっています。

それでも私は父と母とともに生き、ともに死を迎えたいのです。

私は親離れできていないのだと思います。
この年になって、
こんなに長い間「親元」から離れて暮らしていて今更と思うけれど
家族と一緒にいられることが一番の幸せなのです。

このままずっと一緒にいられるならどれほどうれしいことでしょう。
それができないという現実が近づいていると思う自分が嫌です。

父は生きるための治療の準備をしています。
母も痛みをなくすことを考えています。

それなのに私はまだまだ先にあるはずの悲しみを想像して悲しんでいます。
大好きな父と母のことを本当に考えているのか、自分でもわからない。
親不孝な娘です。

けれど、

それでも、

私は父と母が大好きなのです。ずっといっしょにいたいと願っているのです。
[PR]
by hifumiffy | 2008-10-18 03:39 | 家族とのこと | Comments(0)

2007年桜とともに…


by Hifumiffy
プロフィールを見る
画像一覧