<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

選択的夫婦別姓

夫婦別姓に賛成です。

長年使ってきた名前は、姓と名の二つ揃って始めて私という個人を表すものだと思っています。
だからこの年で姓が変わるとしたら、とても抵抗を感じるということが理由の一つ。

他にも…

突然ですが…
私は独身です。20年おつきあいさせていただいている人がいます。長年いっしょに暮らしてきました。
けれど結婚していませんしすることもないと思います。今のままでは…。

私は家族が好きです。
姉と二人、どちらかが○○家を継ぎ、○○という姓を名乗ることが私にはとても大切なことでした。
数年前、姉が嫁いでいきました。名字も変わりました。
ということで、私が○○家を継ぎ、姓を名乗ることを決意しました。
(両親は気にせず、嫁いでいけばいいと言ってくれますが、私が嫌なのです)

私のパートナーは一人っ子です。彼が○○家に入ることもできません。
したくないと言っているし私もその気持ちがわかるからお願いする気もありません。

父は一人っ子でした。なので、私が嫁いでしまったら○○家の姓を名乗る人がいなくなります。
私はそれがどうしても嫌なのです。

家族とパートナーと比較して、私は家族を取ったんだという人もいるかもしれません。
でもそんなつもりはありません。
実際、この何年もの間いっしょに暮らしていたのはパートナーですし、私の健康状態、精神状態など、
なんでもわかってくれているのはパートナーの方です。

結婚すれば都合がいいことがたくさんあるのはわかっていますが、私はそれをあきらめただけ…。
結婚したいけど、結婚して姓が変わるのが辛いから…。

今の政権下で「夫婦別姓」問題がまた少しだけクローズアップしてきました。
これさえあれば…とずっと願ってきたことです。

あるサイトを見ていたら、
『中高生の6割以上が「両親の別姓」を嫌がっているという。
 家族は夫婦だけではないし、親子の絆を強めるにはやはり夫婦が同性でいることが教育上好ましい』
といった話が載っていました。

私は子供がいないのでとやかく言う権利はないかもしれないけれど、
夫婦別姓の制度が認められている他の国の親子の絆は強くないのでしょうか…。
名前だけが夫婦のつながりではないし、家族のつながりでもないでしょう。
日本も離婚率が上がってきた昨今、両親の姓が異なる親子もたくさんいます。
それでも父は自分の父であり、母は自分の母だと胸を張って紹介してくれる人がいます。
児童虐待が問題になっているのはどうなのでしょう?
家族は愛情でつながるものだと思います。

選択的夫婦別姓…いろんなことを考えるいい機会にもなったかも。
[PR]
by hifumiffy | 2010-04-22 00:01 | ひとりごと | Comments(2)