ありがとうスーちゃん

2011年4月21日、キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さんが天国に召されました。
享年55歳という若さでした。

私たち姉妹が歌謡曲が歌えるようになった頃デビューしたこともあり、
私たちはキャンディーズが大好きでした。
ボーイッシュなミキちゃんとふっくらかわいいスーちゃんが大好きでした。
ランちゃんはちょっとセクシー系だと子供ながらに思っていて、
「ランちゃんは男の人が好きになる人」…と思っていたりしたものです。

姉はずーっとキャンディーズが大好きで、さよならコンサートには行けなかったけれどLPを買って持っていて、
結婚するまでLPを大切に持っていました。

やさしい笑顔と何とも言えないふっくらとしたやわらかい声が心地よく、
夏のそうめんのCMを心待ちにしていました…最近みないな…と思っていたら…

人はいつか死んでしまうのはわかっているけど、やはり悲しいです。

ランちゃん、ミキちゃんの弔辞、心に響きました。
ずーっと仲良しだったんですね。
せつないけれど、少し優しい気持ちになれました。
[PR]
by hifumiffy | 2011-04-25 19:03 | ひとりごと | Comments(0)

2011年の桜

今年もそろそろ満開の桜が見られる季節になりました。
ぷう子がいなくなってもう3年以上経ち、
思い出しても優しい気持ちでいられるようになってきました。
ぷう子の好きな公園に、今年は行けそうにありません。
自粛…ということではなく、物理的に行けないのです。
(ぷう子、ごめんね。今年は名古屋で桜を見ようね)

一旦は名古屋に帰ってきたものの、再度東京にでて、同業他社だった会社に就職しておりましたが、
この度、訳あって急遽本格的に名古屋に帰って参りました。
就職させていただいていた会社は…
名古屋に帰って一人で仕事を任せていただけるだけの信頼関係も築けぬまま、
4月末日付けで退職することにさせていただきました。

これでよかったと思います。
…少し悔しい気持ちがないわけでもないので正直な気持ちを書いておきますが…
思う存分仕事をしたとは思えないままで終わってしまったのは悔しいことです。
縁がなかったのは残念ですが、
入社させていただいた日に感じた違和感はずっとあって、
このまま萎縮しながら仕事をするのはお互いよくないことですし、
勉強させてもらうだけというのことも最初からお話ししていたことなのでこれはこれで…。

今年の状況で、この年で無職になるなんて、ものすごく無謀だと思うんですが、
そんなこと言っていたらいつまでたっても私は勇気を出すことができない。
私は経営者向きではない…母に言われた言葉ですが自身でも思っていることでした。
けれど、それを言い訳にして楽に生きる方法を探しているだけじゃないのかしら?とも思いました。

同じ歳の学友たちが、
一人でお店を始めたり個人経営者としてやって行こうと頑張っているのにも影響受け、
何もしないで「できない」と思うのはやめておこう。
やらないで後悔するよりやって後悔する方がいい(なんだか誰かの歌詞みたいかしら)

桜の季節…まだまだ大変なことはたくさんあるけど、
どんなことがあっても桜は咲く…そんな強さを持って新しい生き方をしてみようと思います。
[PR]
by hifumiffy | 2011-04-03 00:55 | ひとりごと | Comments(0)