<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

いたしかねます

今朝、地下鉄の駅で電車を待っているとき、近くの男性が携帯で話をしていました。
最初は静かに話していたんだけれど、そのうち
「いたしかねます、いたしかねますって、
 結局なにもできないってことだろう!」
という怒りの声に変わりました。

・・・イタシカネマス・・・という言葉を聞いて嫌気がさしました。

いつだったか
「…いたしかねます」という思いのほかの回答をされたので、
「できるかできないかどちらですか?」と質問したら
「いたしかねます」と答えられ、
「できないんですね?」と再度質問したら
「いたしかねます」と答えられました。

へりくだって言おうがどう言おうが「できない」ということを言いたいなら
こちらの質問に応え
「できないです」とか「できません」と言えばいいのにと思う。

「いたしかねます」と言うと角が立ちにくいと思っているのか、
いろんな会社のサポセンやコールセンターの回答で使われているような気がします。

内容にもよるけれど、
何でも丁寧に言えば、敬語を正しく使えばいいという訳ではないと思うのです。

理不尽な…と思う回答であれば、
どんな言い方をしようがいい気持ちにはなりません。
「できません」と言ってることに変わりがないと思うと腹が立つので角は立つ…
言い回しでごまかそうとしているようにも思えるのでより腹が立って角が立つ。
てなこともあると思うのです。

敬語で話すことも大切だけど、相手と会話することの方が大切だと思うのです。

「いたしかねます」
あまり印象がよくない言葉になってきました。
[PR]
by Hifumiffy | 2012-02-04 03:37 | ひとりごと | Comments(0)