ひとりで仕事をし始めて3年半が過ぎ、
まだまだと思うことも多いのですが、ペースもわかってきました。

長年お世話になった会社では開発の仕事をしていました。
営業と開発とふたりで担当するのですが、
基本、開発するのは一人。
お客様の業務をしっかり理解して開発するのは結構大変でしたが、
それほど苦手ではありませんでした。

「よくわかるねえ」「うちの仕事、うちの社員より詳しいね」
とお客様に言われることも多かったのですが、
そりゃそうです…わからないで作ることはできないし、提案もできません。
必死でしたもの…そう、ホントに必死でした。

今、それをすることができるか…というと、、、

多分

ムリです。。。

やりたくないし、できないし…

うちに帰ってきた理由は両親の面倒見るためだったのに、
気がつくと
「あんたは仕事があるからいいわ。お姉ちゃんに頼むから」
などと言われている今の自分にがっかりです。

なんでこうなったかというと、
しゃかりきになって働いてしまうから…というのと、
どうしても一人でやってる甘さが出てしまい、
怠けてしまって納期間際に必死になる生活をしているから、
気持ちだけは常に焦ってて、でも手は動かしていない…
これじゃぁ何もできなくて、気持ちだけ焦ってるから家族にも冷たくなる。。。

ダメダメです。

多分、大きなシステムを受けてしまったのは間違い。
できるけど、しちゃいけなかったんだと今更反省です。

反省してても仕方ない。
最近の自分の甘さにさよならして、
会社勤めだった頃の自分に戻ってまずは納期までにできるようがんばろう。

今日が終わる…明日が始まるこの時間にふと思ったことでした。
[PR]
by Hifumiffy | 2014-12-18 00:31 | ひとりごと | Comments(0)