ちょっとした後悔

今日は名古屋でライブを観てきました。
地元名古屋の若者3人のバンドのライブでした。

2年くらい前にピアノの青年の曲がCMで流れてきて、
興味を覚え、それ以来、彼のコンサートや、彼らのライブにちょこちょこ行くようになりました。
数少ない私の楽しみになっています。

もともと、動画投稿サイトから出てきた人たちなので、
今でも動画サイトを使って生放送したり、動画をアップしたりしてくれています。

それも楽しく拝見しているのですが、、、

ライブ後、近所の中華屋に行こうとしたのですが、終わっていたので、
比較的近くにある、繁華街で駐車場のあるお店に行くことにしました。

お店に入って注文したら、、、
なんとライブで演奏していた3人とお連れの方の4人が隣の隣の席に座りました(・・;)

うれしくて話しかけたい衝動を抑え、食事をし、
名残惜しいのと、先に店を出ると彼らの真後ろを通ることになり、
じーっと見てしまいそうなので彼らが席を立つまで待ちました。
で、会計に行ったら、並んでいたようでまだ彼らがいました(・・;)

会計は彼がしてくれるので、先に店をでて待っていたら、
メンバーが店から出てきました。
とうとう我慢できず
「お疲れ様でした。さっき観てました。楽しかったです」
と言ってしまいました。

プライベートな時間だったので申し訳なくて、今、ちょっぴり後悔中。。。
[PR]
# by Hifumiffy | 2016-05-13 00:29 | ひとりごと | Comments(4)

ありがとう

特定のあなた様宛のブログです。

長い間、心穏やかにしてくださってありがとう。
心地よい言葉で和ませてくださってありがとう。
おちゃめな一面を垣間見せてくださってありがとう。

言葉でしか知らないあなた様。
家族のいない東京で、
やさぐれた生活をしていた私の心をうるおわせてくれたのは、
あなたのブログでした。

本当に本当にありがとうございました。
言葉では伝えきれないほどの感謝のきもちでいっぱいです。

いつかまた、何か書きたくなったら、
ブログに書き留めることがふえてきたら、
いつでも帰って来てくださいね。

私はあなたのファンでした。
お辞めになったとしても、私は
あなたのやさしい言葉の数々を思い、
いつか
あなたのようなあったかい言葉があふれる人生を送れるようになりたいと思います。

お元気でいてください。

またフラッと私のブログにも来てくださいね。
[PR]
# by Hifumiffy | 2016-04-04 22:07 | ひとりごと | Comments(2)

疑い晴れましたが

昨年の人間ドッグでひっかかった眼の状態をみていただいたところ、
「今のところ大丈夫」だそうで、ちょっと安心しました。

毎回、何かしらでひっかかるのですが、「眼」と言われてとてもヒヤヒヤしました。

命に関わることではなかったのですが、
見えなくなるかもしれないと思うと、今まで感じたことがない不安がやってきました。

不思議でした。
他に引っかかってるところの方が命に関わるようなことが起きる可能性を秘めているのに
見えなくなるってことをこんなに恐れているなんて…

見ることができる、聞くことができる、
当たり前にできると思っていたけれど、とてもありがたいことなんだと思いました。

どんなことでも引っかかっていいことはないのでもう少し健康に気をつけなくちゃです。
年々、何も悪いところがないという状態がなくなります。
よっぽど注意していなくては健康にはなれないお年頃なんですね…
[PR]
# by Hifumiffy | 2016-01-29 02:56 | ひとりごと | Comments(0)

オロオロ

先月末に受けた人間ドックの結果が届いたのですが、
予想していなかった箇所になにやら…紹介状が入っててオロオロ…ちょっと落ち込み気味です。

今までも結果がCだったりDだったりするところもあり、
今回もその辺りがひっかかるかしら…とビクビクはしていましたが、
まさか眼で紹介状が来るなんて思ってもいませんでした。

…疑いだそうです。

まだ疑いだからなんでもないかもしれないけれど、
もともとかなりのビビリだし、心配性だし、ネガティブな考え方しちゃう方だし、
心に余裕がなくなってしまうのです。

親の面倒をみなくちゃって思って帰って来たのに
眼が見えなくなってしまったらそんなこと言ってられない…
親に心配…面倒かけちゃうことになっちゃう…
一人でどうするんだ…わたし…

とグルグル…

検査してもらうための病院を探し、
比較的近いところにその病気を専門にしているという開業医の先生をみつけました。
が、年内の予約はいっぱいで、年明けも時間があわず、
結局1ヶ月後の予約をお願いしました。
早期対処が一番大事って書いてあるけど、
大丈夫なのかしら…と心配。

ドライアイだと思うのですが、眼が開けていられない程のときもあるので
目薬をもらいに行きたいのですが、
予約した病院は行けないし、
予約していない近所の目医者さんに行こうと思うけど、
精密検査は別の病院に予約したんですけど…
なんて言うのは失礼かしら…と思ったり…

心配ごとはどんどんふくれてく…あぁ…どうしよう
[PR]
# by Hifumiffy | 2015-12-19 02:28 | ひとりごと | Comments(2)

正しいこと

仕事のために続けているFacebook。
仕事を変えたらやめようと思っています。

それは…

正しければ何を言ってもいい…という感じの書き込みが目立つから。

正しいことって何なのかなぁ…。

直接コミュニケーション取るような場所だったら、
正しければ場所をわきまえず思うことを言っていたかしら…。

私はそれはしていなかったと思うのです。
正しいと思うことを言う時もあるけれど、
相手を傷つける可能性があることは言わなかったし、
相手が嫌な思いをするようなことは言い方を考えて、
できる限り相手の立場にたっていたと思うのです。

SNSは個々人との対話ではないので、
気にしていたら何も書けないというのもあるとは思いますし、
そもそも、読みたくない人が読まなければいい…というのが
ルールっぽいという話も聞いたことがあります。

でもやっぱり多くの人に嫌な思いをさせる書き込みは
できれば見たくはないのです。

なので仕事をやめたり変えたりしたら
こちらから離れて行くという選択肢を選ぶことになりそうなのです。
[PR]
# by Hifumiffy | 2015-10-29 01:07 | 人のふりみて・・・ | Comments(0)

父の照れ笑い

うちの父は食べ物をよくこぼす。
手に力がなくなって…というのではなく…

食事をする姿勢が悪いから!

というあまりにも情けない理由によりこぼす( -_-)

よって、食事中には母と私に
「ちゃんと椅子に深く座って食べなさいよ」
だの
「ほら、手にもって食べてよ」
だの
「もっと机の上でやりなよ」
と言われることも多い。

まぁこうるさいとは思うけれど、
こぼしたものを拾うのは母か私…掃除機かけるのも母か私…
そりゃ言いますよ。こちらもそうそう拾いたくないし…

本日は鰹節を大袋から取り出そうと、
反っくり返った姿勢でお腹の上でゴソゴソ…

当然母と私に
「ちょっと、そんなとこでやったらこぼすでしょう!」
「ちゃんと座りなよ」
と言われ、一旦無視(-_-メ)

しつこい私に
「こぼすって言ってるでしょう!ちゃんと聞きなよ!!!!!」
と言われ、
「うるさい!」
ムッとして答え…鰹節を取り出し…

案の定、
お腹の上に鰹節がヒラリ舞い落ち…
時が止まった…( -_-)

一瞬の間のあと、
母に
「あぁあ、だから言ってるでしょう」
私に
「ヘタクソ」
とほぼ同時に言われた父。

言い返さないんだ…無視か?と見ると
「ふぇっふぇっふぇっ…」
笑ってる(・・;)

さすがにばつが悪かったらしく、
笑ってる…

まったく…子供じゃないんだから言うこと聞けよ…と思うのもあるが、
なんだかほのぼのとした夕食だったような気がする(~_~;)
[PR]
# by Hifumiffy | 2015-09-28 01:43 | 家族とのこと | Comments(0)

お気に入りのモノたち

捨てるに捨てられない写真がありまして、
どこかに残しておきたいな…と思いましてアップさせていただくことにしました^^;

こっそり?お気に入りのキャラクターがあります。
b0060091_0542669.jpg

覚えている方もいらっしゃるかもしれませんが、、、
10年前に開催された「愛・地球博」のキャラクター、
モリゾーくんです。
モリゾーとキッコロという2体のキャラクターがいるのですが、
かわいいキッコロよりもモリゾーくんがお気に入り。

今も万博後に公園として残されたモリコロパークに行くと
キャラクターグッズが売られているようで、
うれしくて買ってしまいました♡


つぎは・・・
昨年の夏のアメリカでのお買い物で気に入ったうさぎの形のお菓子。
ネットで調べても日本での販売はなく、
今年もアメリカに行くことになっていたので買ってきたのがこれ!
b0060091_123691.jpg

b0060091_125374.jpg

かわいいし美味しいんです。
今年はLA近くの友人の妹さん家族の家に寄らせていただいたのですが、
最初に行ったスーパーにはなくて、
「うさぎのクッキーが買えなかったのが心残り」
と言ったら、
「あ!それ知ってる。多分別の店には売ってるので明日行きましょう」
ということで別のスーパーに連れて行ってもらってまで購入しました。


つぎは・・・
自宅でやっている教室に1年以上通ってくださるお客様がくださったお土産なのですが、
藍染めのしおりです。
b0060091_164365.jpg

久しぶりに藍染めを手にして、
通っていた女子校では毎年いろんな手工芸をやらせてもらったことを思い出しました。
織物や染物…染物ではろうけつ染めや絞り染めをやらせていただき、
そのときは面倒だわと思っていたもののできるとうれしかったことなど思い出しました。
いいものですね。日本の伝統的な染物。
ありがたく頂戴いたします<(_ _)>

ちなみに、
お客様はお城が好きなご夫婦で、このお休み中に新潟方面に出かけたそうです。
これは新潟の新発田市のお土産だそうです。
泉屋染物店というお店だそうですが、他にもいろいろありそうです。
近くに行くことがあればぜひ行ってみたいと思います。


最近、いろいろ整理しなくちゃと思っていることのなかに
写真の整理がありましたので、ここにアップして
自分の手元からは削除…ということにしましょう♪
[PR]
# by Hifumiffy | 2015-09-24 01:13 | ひとりごと | Comments(0)

牛肉も食べていいらしい

一昨日の夜、家族でテレビを観ながら食事(うちでは昔からの習慣)。

牛肉を食べてもいいらしいというので、じっくり観てしまいました(笑

血圧が高めのときは「サーロイン」
ブロッコリーと一緒に食べるのがおすすめだそうです。

夏風邪をひいたときは「テール」
テールスープにネギを入れて食べるのがおすすめ。

夏バテには「レバ」
レバニラがおすすめ。

ダイエットには「ヒレ肉」
赤身全般、まぁいいらしい。

肌荒れには「牛すじ」
ネギを入れた煮込みがよいらしい。

その他、カルビ(バラ肉のことだそうです)は疲労回復に、
タンはストレス解消によく、タンのチンジャオロースーがいいらしい。
ミノやギアラ、ホルモン、ハチノスなどは骨にいいらしい。

おぉ〜牛肉だけ食べててもいいの?
なんて思ったらやっぱりそれはよくなくて、
何でもほどほどに…とのこと。

それにしても牛肉食べていいっていうのはうれしいなぁ。
というお話でした。
[PR]
# by Hifumiffy | 2015-08-20 02:00 | 食べもののこと | Comments(0)

両親の金婚式

2015年4月11日、両親の金婚式だった。

3年前、体調が芳しくなかった父は、親戚を招いて気の早い金婚式のお祝いの会を開いた。
本人の弱気などなんのその…無事「本当の」金婚式の日を迎えてくれた。
さすがに2回もお祝いの会ってのはちょっと…ということで、
父が企画してくれた身内だけの一泊旅行。
両親と姉一家と姉の旦那さんのご両親と私と私の彼の10人で、
50年前、両親が新婚旅行で行ったというホテルに行った。

今思うとなんでこんなに近場に新婚旅行?というくらい近い場所だったけど、
今の父の体力を考えると、ちょうどいい距離の旅行。

出かける前にみんなでプレゼントを渡した。
甥っ子姪っ子に作ってもらった手作りのちぎり絵と折り紙、
姉からのカードと結婚した日の地元の新聞の一面と二面、
私からはここ数年の両親の写真の寄せ集め…
喜んでくれたみたいでよかった。

甥っ子姪っ子が楽しめるようにと遊園地で過ごす時間をたくさん用意し、
歩くのがつらいはずの父が一生懸命歩いていた。
みんなに迷惑をかけては…という場所では、嫌いな車いすにも乗ってくれた。

嫌いなことを我慢してまでも
みんなが楽しめるようしてくれる父の優しさがまぶしかった。
この日のためにがんばってた父の姿を見ていただけに、
涙が出そうになった。
おかげで本当に楽しい旅行だった。
いつも父の世話に忙しい母も楽しそうに見えたけどどうだったんだろう。

また新しいイベントを企画してくれるとうれしい。

よくけんかする両親だけど、けんかするほど仲がいいとは正しく…
元気でがんばっていてくれる両親に感謝しつつ、
来年もまたその次の年もみんなでお祝いができることを願っている。
[PR]
# by Hifumiffy | 2015-04-14 01:37 | 家族とのこと | Comments(2)

後悔していること

久しぶりにこちらのブログに来てみた(って自分のブログほったらかし…バレバレ)

で、久しぶりに大好きな方のブログも読ませていただいて、
うーむ…と考えてみたこと…それが後悔していること…。

私の人生、まだ終わってないけど、
やり直せるなら短大に入学したときからの人生をやり直したいと思う。

夢を持って上京し、希望の学校に入学するまではがんばったけど、、、
入学してからがんばったか…というと、もっとがんばれたと今なら思う。
っていうか、、、
若さゆえ…と自分で言うのはおかしいけれど、
なにやってたんだろう…と今なら思う生き方してた。
何してたかっていうと、
簡単に言うと…言葉が悪いけど


男に走った

ってこと・・・(汗


結果、今の自分があるわけで、
後悔先に立たずとはこのこと…

家族も作らず、
独りのまま、
このまま老いの心配をしながら生きて行くのかと思うと
「はぁ〜あ…」
ってな感じのため息しか出てこない。

これ以上の後悔をしないため?親元に帰ってきたけれど、
一緒にいると言いたい放題だったり…
「親に向かって何言ってるの?」と自分が嫌になる。

これじゃぁ今も後悔しそうなことしてるような気がするんだけど…

なかなか後悔は先にできないなぁ…など、
ため息な感じな今年初めてのブログ記事。。。
[PR]
# by Hifumiffy | 2015-01-27 01:46 | ひとりごと | Comments(2)

2007年桜とともに…


by Hifumiffy
プロフィールを見る
画像一覧